■ 三宮正満 / ヴィルトゥオーソ・オーボエ ■ アントレ編集部 EBM-202010


 古今のオーボエ名技がここに集結。

 世界初録音のプラをはじめとし、

 バロック・オーボエの世界が鮮やかに蘇る。





■試聴コーナー■

ヘンデル:ソナタ 変ロ長調 HWV357 より 第3楽章冒頭
MP3/499KB

J.S.バッハ(?) :ソナタ 変ホ長調 BWV1031/H.545 より 第2楽章”シチリアーノ”冒頭
MP3/956KB 


曲目

ジョアン・バプティスタ・プラ/ジョセップ・プラ:ソナタ ハ短調  (世界初録音)
G.F.ヘンデル:ソナタ 変ロ長調 HWV357
G.B.フェッランディーニ:ソナタ イ短調 Op2-2
G.P.テレマン:ソナタ ト短調 TWV41:g6
J.S.バッハ(?) :ソナタ 変ホ長調 BWV1031/H.545
A.ヴィヴァルディ:ソナタ ハ短調 RV53


演奏者■オーボエ:三宮正満、チェロ:諸岡範澄、チェンバロ:水永牧子

録音■2002年11月

価格■¥2,940(税込)


ライナーノートより■ 満を持してのソロ・アルバムが誕生した。・・・若手ながらすでに実力、知名度、人気それぞれの点で世界屈指のバロック&クラシカル・オーボエ奏者とみなされている三宮正満が、18世紀の先輩演奏家に対しての「戦い」を挑もうというのである。・・・彼は単に「古楽」の再現を目指すだけではなく、その内奥にあるものを自身の表現を通して顕在化させようとしている。・・・この度、同じくラ・フォンテーヌで演奏を共にするチェンバリスト水永牧子、そしてオーケストラ・シンポシオンの音楽監督として理念を共にする諸岡範澄という気心の知れた両名手を通奏低音に迎えることによって、その方向性はさらに昇華させられたものとなり、安定した中に時折見せる一期一会のような高揚感を作り出している。これには、おそらく一聴するだけで強く惹きつけられるにちがいない。・・・(山田高誌)


SEA OTTER CLASSIC で購入する!

Amazon.co.jp で購入する!







■ この他のCD ⇒⇒
テレマン:室内楽曲集 | 華麗なるフランス・バロック |  インサラータ | 
バロック・スピリット |  バロックの泉 | 
いとしい人よ(江崎浩司) |  J.S.バッハ・ソナタ(江崎浩司) | 
D.スカルラッティ・ソナタ集(水永牧子) |  夢見る雨(水永牧子) | 
イングリッシュ・ガーデン(水永牧子) | 
AIR〜G線上のアリア(江崎浩司参加オムニバス)